記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】事実上の5バックのキーマン! 西野ジャパン?いや、こりゃもう“長谷部ジャパン”だぜ~ (1/2ページ)

 --W杯ロシア大会(6月14日開幕)の最終メンバー絞り込みへ向け、“西野ジャパン”の合宿が行われている

 清水「というより、こりゃもう、“長谷部ジャパン”だな」

 --というと

 「まず、W杯はもう間近だというのに、このチームにはエースFWがいない。守備重視にやらざるをえない。となると、3バックだよね」

 --確かに

 「3バックというより、MFから2人を守備に回す、事実上の5バック。長谷部(フランクフルト)はリベロもしくはアンカー役で起用され、そのシステムのキーマンになる。彼はクラブでもそうしているしね」

 --しかし、長谷部は昨年3月に右膝を手術した影響で、1次リーグ3試合フル出場が可能かどうか…

 「西野(監督)は、まず(初戦の)コロンビア戦で勝ち点を取ることしか考えてないと思うぞ」

 --ハリルホジッチ前監督が抜擢した若手成長株のMF中島翔哉(ポルティモネンセ)は落選

 「やはり前の監督さんのことは意識したと思うよ。いま、合宿中の代表チームはとても雰囲気がいいだろ? それは、ハリルさんのやり方を否定してやっているからさ。以前に比べればマシ、ってわけ。それだけに、西野ジャパンで臨む欧州合宿(6月2-13日=オーストリア・インスブルック)は極めて重要だ」

zakzakの最新情報を受け取ろう