記事詳細

大谷、マー君との投げ合い実現せず「またチャンスがある」

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)は24日、次回登板が27日(日本時間28日)の敵地ニューヨークでのヤンキース戦から変更になり、田中将大投手(29)とのメジャー初の投げ合いが実現しなかった話題になると「打席には立つと思う。マウンドもこの先プレーしていければ、またチャンスがある」と、打者として臨むであろう一戦を見据えた。

 先発登板がずれ込んだことには「何も(体は)悪くないし、(前回の)球数が多かったからだと思っている。次の登板にしっかり合わせたい」と淡々と語った。前回20日のレイズ戦では今季最多の110球を投げていた。(共同)

zakzakの最新情報を受け取ろう