記事詳細

サッカー日本代表W杯の背番号決まる 本田圭佑は4、香川真司が10番 

 日本サッカー協会は2日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表23選手の背番号を発表し、本田(パチューカ)が4、岡崎(レスター)が9、香川(ドルトムント)が10と、前回ブラジル大会と同じ番号をつけることが決まった。主将の長谷部(アイントラハト・フランクフルト)は17。

 5月30日の国際親善試合ガーナ戦から植田(鹿島)が2、遠藤(浦和)は6に変更された。