記事詳細

大谷、DH部門で3位に 大リーグ球宴投票中間結果 

 大リーグは12日(日本時間13日)、オールスター戦(7月17日、ワシントン)のア・リーグファン投票の第1回中間結果を発表し、エンゼルスの大谷翔平投手(23)はDH部門で3位に入った。選出は1位のみ。

 大谷は21万8981票を集めたが、1位はレッドソックスのJDマルティネスで51万3415票。2位はヤンキースのジアンカルロ・スタントンで23万1885票だった。

 MLB公式ページは「投打の二刀流がこの部門でマルティネスやスタントンを上回れるかどうかという興味は先週末に大谷が右肘靱帯を損傷して消滅した」と報じた。

 故障者リスト(DL)入りしている大谷は、7日に「PRP(多血小板血しょう)注射」を受け、3週間はノースロー。選出されたとしてもオールスター戦でプレーするのは難しいが、同僚のマイク・トラウト外野手は「あそこで経験できることは信じられないほど素晴らしい」として、セレモニーだけでも参加することを勧めている。トラウトは外野手部門で63万9822票を獲得し、レッドソックスのムーキー・ベッツ(74万8872票)に次いで2位につけている。

 ソーシア監督は、現時点では大谷の右肘手術の可能性を否定。復帰後も二刀流を続行させる方針だが、「マウンドに戻るよりバットを振るのが先になるだろう」と話している。

zakzakの最新情報を受け取ろう