記事詳細

ロシアW杯が今夜開幕 日本、コロンビアとの初戦に向けキャンプ地のカザン入り

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は14日午後6時(日本時間15日午前0時)から、モスクワで行われる1次リーグA組のロシア-サウジアラビアで開幕する。6大会連続出場の日本は13日にロシアでのキャンプ地となるカザン入りした。19日午後3時(同午後9時)からのコロンビアとの初戦に備える。

 大会初日の開幕戦に続き、15日にはロペテギ監督を電撃解任したスペインとポルトガルの強豪対決が実現。16日にフランスやアルゼンチン、17日にはドイツやブラジルといった優勝候補が次々と登場する。

 32チームがA-Hの8組に分かれて1次リーグを実施し、各組上位2チームがベスト16による決勝トーナメントに進出。7月15日にモスクワで行われる決勝まで、計64試合が行われる。(共同)

zakzakの最新情報を受け取ろう