記事詳細

日大教職員組合、ネットで署名募る 田中理事長辞任など要求

 日大アメフト部の悪質タックル問題で、日大教職員組合は、学校法人のトップを務める田中英寿理事長らの辞任を求めるインターネット上での署名活動を始めた。

 教組によると、教職員のほか学生や卒業生、学外の人も署名可能。組合ホームページで12日から受け付けており、すでに1000人超から賛同が集まったという。

 教組は、日大上層部の一新や、組織全体の抜本的な改革を求める要求書を大学に出し、30日までに取り組むよう求めている。ネット署名とは別に、教員ら752人分の署名も提出している。