記事詳細

香川「ここからがスタート」 大迫、ボール回しは「全然普通」 W杯2018ロシア大会

 ▼MF香川真司「ようやくここに来た。決勝Tに出られた。本当にここからですし、僕自身は休めたので、もう次、最高の状態でピッチに入りたいなと。チームとしてもまた改めてひとつになって、ここで満足するのではなく、『ホント、ここからスタートだ』と気を引き締めて戦いたいと思います」

 ▼MF長谷部誠「見てくださる方にもどかしいゲームになったがこれが勝負の世界。監督の決断が結果につながったという部分では、もちろんリスクはありましたけど、称賛されるべきものだと思います。次は非常に強敵ですけど、自信もできてきましたし、本当に歴史を変えたいと思います」

 ▼DF長友佑都「(後半アディショナルタイムは)なかなかちょっと難しい状況で、サポーターの皆さんも、もしかしたら、ちょっと難しい見苦しい試合になったかもしれないですけど。でも、最終的に僕たちの目標は、やっぱり前に進む(=決勝T進出)ということだったので、それを達成できて、とにかくホッとしています」

 ▼MF柴崎岳「ワクワクというよりは、何かを成し遂げたいという気持ちを強く持っているので、過去の日本代表が成し遂げられなかったことを成し遂げたいと思います。それがチーム全体として浸透しているので、全員でそれを成し遂げたいと思っています」

 ▼FW大迫勇也「(終盤のボール回しは)もう勝つことというか、まずは1次リーグを突破するために試合しているわけだったんで、そこはもう全然普通のことじゃないですか」

 ▼日本サッカー協会・田嶋幸三会長「見ている人にはフラストレーションがたまったかもしれないが、サッカーはこういうもの。(1次リーグを)突破するのが目的だった。西野さんは度胸がある。他会場の流れや多様性を問われる試合だった。難しい試合だったと思います。これからまた強いチャレンジをしていきたいと思います」