記事詳細

西野ジャパン、笑顔で帰国 W杯2018ロシア大会

 サッカー日本代表のメンバーが5日、成田空港着の航空機でロシアから帰国した。到着ロビーのセレモニーでは、西野監督らが笑顔で花束を受け取った。

 空港には、日本代表のユニホームを着た熱心なサポーターが、徹夜組も含めて約800人が詰めかけた。日本代表はそろいのスーツ姿。西野監督と主将の長谷部を先頭にメンバーが到着ロビーに姿を見せると、サポーターらは「ありがとう」と言葉を掛け、選手の名前を叫んで大歓声が湧いた。

関連ニュース