記事詳細

阪神・糸井、球宴明け復帰も 金本監督「本人もやる気満々やった」

 6月30日のヤクルト戦で投球を受けて右腓骨を折り、出場選手登録を外れた阪神の糸井嘉男外野手(36)について、金本知憲監督(50)はオールスター戦明けの復帰を見込んだ。

 「みんなが思っているより早くいけると思う。腫れとかが引いて、痛みさえ我慢すればという箇所だったから」と説明。「本人もやる気満々やった。あと4、5日さえくれればという。天気も悪いし、かばってまた持病の膝痛がくるとかそっちを懸念した」と話した。