記事詳細

日大アメフット問題、井ノ口理事が辞任「大学の信用を傷つけた」

 アメリカンフットボール部の悪質な反則問題で揺れる日大は6日、同部OBでコーチも務めていた理事の井ノ口忠男氏が4日付で辞任したと発表した。6日の理事会で報告された。日大広報部によると、井ノ口氏は「軽率な行動により、大学の信用を傷つけた」と理由を説明したという。

 井ノ口氏は学校法人の日大が出資して学生支援事業などを行う株式会社日本大学事業部の事業企画部長も4日付で辞任した。日大関係者は「これで大学ともアメフット部とも全く関係が無くなった」と話した。