記事詳細

イブラ、ベッカム氏との賭けに“負ける” 敗者はイングランド代表ユニホーム着用で試合観戦?

 W杯ロシア大会準々決勝(7日)でイングランドがスウェーデンを2-0で下したが、その裏で、ある“賭け”の行方が注目されていた。

 元スウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチ(36)=米LAギャラクシー=は6日、ツイッターで2013年にパリSGで同僚だった元イングランド代表のデイビッド・ベッカム氏(43)に「もしイングランドが勝ったら、世界中のどこでも、お前の行きたいディナーに連れて行ってやるよ。その代わりスウェーデンが勝ったらイケア(スウェーデンの家具メーカー)で好きなだけ買わせてくれ」と賭けを持ちかけた。

 ベッカム氏は受けて立ち、「イングランドが勝ったら、イングランド代表ユニホームを着てウェンブリー(ロンドン)での試合を観戦してもらうぞ。ハーフタイムにはフィッシュアンドチップスを食べてくれ」と条件を出していた。

 結局、賭けに負けたイブラヒモビッチは、「行くぜ」と短くコメント。ネット上には、イングランド代表ユニホームを着たスウェーデンの“王様”の姿が合成画像で出回っている。

関連ニュース