記事詳細

【清水満 SPORTS BAR】片山晋呉の“不適切行動”から1カ月 男子プロのプロアマ大会は… (1/2ページ)

 先週、男子プロツアー「長嶋茂雄セガサミーカップ」(北海道・千歳)で北の地を訪れた。梅雨がないといわれる土地なのにとにかく雨…。6月の北海道の降雨量は5年連続して前年を上回ったという。地球規模の気候変動は北海道も例外でない!?

 そうそう、実は“あの時”以来が、気になった。本大会前日に開催されたゲストを招いてのプロアマ大会である。

 “事件”があったのは、5月30日の「日本ゴルフツアー選手権」(茨城)でのプロアマ戦。片山晋呉が自らの練習を優先させるなど同伴ゲストへの配慮を欠いて不快にさせた上、何とゲストが途中で帰ってしまった。

 多くのスポンサーのサポートによって大会が成り立っている現状がある。そんなお客さまを怒らせた。日本ゴルフツアー機構はこの事態を重く受け止め、片山に罰金30万円、厳重注意処分を科した。そして“あの時”以来のプロアマ大会が、セガサミーカップで行われた。

 どうなったか? プロ32人、大会関係者や元野球選手らの著名人に加え大会をサポートするスポンサーらゲスト96人が参加…。ピリピリ!? いやいや和やかだったようです。今年から選手会長になった石川遼が、ムードをこう説明してくれた。

関連ニュース