記事詳細

【松本秀夫 プロ野球実況中継】最後に球宴出場決定! 文句なしの成績に器用な“職人技”ヤクルト・坂口 (1/2ページ)

 いよいよオールスター。最後の選出メンバーとなる「プラスワン投票」で、セ・リーグからはヤクルトの坂口智隆選手(34)が選ばれました。リーグ4位の打率・321(10日現在)は文句なしの成績でしょう。

 彼とは共通の趣味がふたつ。ひとつは釣り。球場で会っても「最近はどう?」って野球じゃなくて、いつも釣果の話。

 もうひとつはギター。私は下手の横好きですが、彼の腕前はプロはだし。弦楽器全般に興味があるようで、数年前には家に転がっていた、使っていない三線(さんしん=沖縄の三味線)をプレゼントしました。

 野球しかり、趣味のギター&釣りしかり、彼には職人という言葉が似合います。成績をみて出色なのは四球の多さ。三振28に対して四球が42。その比率が2:3というのは尋常ではありません。

 「四球を狙っているわけじゃないけど、追い込まれてもフルカウントまでは持ち込みたいっていつも思ってますね。そうなれば何か起きるかもって」。守りでも、今年は本来の外野に加えて一塁手としても起用されています。

関連ニュース