記事詳細

【水沼貴史 オヤジのためのサッカー塾】ボルトより速い!フランス代表エムバペ “2つのドリブル”駆使するスピードスター (1/2ページ)

 まさにスター誕生。W杯ロシア大会で20年ぶりに優勝したフランス代表のキリアム・エムバペの活躍は圧巻でした。

 なんたって19歳ですから。身長178センチはFWとしては低い方ですが、スピードが半端ない。スペースを与えたら、止められるDFは世界中を探してもいないでしょう。トップスピードは、陸上の100メートルなどの世界記録保持者ウサイン・ボルトよりも速いというデータもありました。W杯決勝で10代によるゴールは1958年のペレ氏(当時17歳)以来、60年ぶりの快挙でした。

 FWのドリブルには2通りあると、以前にも紹介しました。メッシ(アルゼンチン)のように細かいドリブルで相手を切り裂くタイプと、クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)のように、ボールを前に出し長い距離を疾走しながらドリブルするのが得意なタイプの2通りです。

 しかしエムバペは両方のドリブルをいとも簡単にこなします。それも彼のすごさのひとつです。

関連ニュース