記事詳細

宮川選手告発で…森末慎二氏「30年ぐらいの間パワハラの噂あった」

 宮川選手が協会のパワハラ体質を告発したことについて、30日のTBS系情報番組「ビビット」に生出演した1984年ロス五輪金メダリストの森末慎二氏(61)は、「ずっと30年ぐらいの間、噂はあったから出て欲しいと思っていたが、こういう発言する選手はいなかった」と話した。

 「性格や練習のやり方、試合前、試合中にどうすべきかなど1番知っているコーチがいなくなるのは(宮川選手にとって)不安だし、本人も離れたくないだろう」とおもんぱかった。

 一方、92年バルセロナ五輪の銀メダリストの池谷幸雄氏(47)も同番組のインタビューで「ものすごく重要な日になったと思うし、体操界の歴史の中でも転機なんじゃないかと思う」などと涙ぐみながら語った。