記事詳細

大坂なおみ「もっと四大大会に勝ちたい」 全豪で狙う四大大会連勝

 女子テニス「東レ・パンパシフィック・オープン」(東京・立川市)に出場している大坂なおみ(20)が、来年1月の「全豪オープン」(メルボルン)で四大大会の連勝を狙っていると宣言した。豪州のスポーティングニューズ誌などが20日に伝えた。

 年内は年間成績上位8人によるファイナル(シンガポール、10月21日開幕)や、世界ランク5位以内を目標に掲げているが、年明けの四大大会来季初戦について欧米メディアに「もちろんプレーするからには勝ちたい。もっと四大大会に勝ちたいと思っている」と明確に語っている。現在の勢いなら、メジャータイトルを積み重ねるのは決して夢ではない。

 また大坂は全米オープン優勝後の感想を「注目をまだうまく処理できていない。サーシャ(コーチ)は何も言わずに首を振っているだけだし。時間がたてばいいと思うけど、今は人生の“awkward stage(妙な舞台)”に立っている感じ」などと話している。

関連ニュース