記事詳細

【水沼貴史 オヤジのためのサッカー塾】イブラヒモビッチ、テコンドーばりの回し蹴りシュートでスーパーゴール!

 米国でも魅せてくれましたよ。元スウェーデン代表FWイブラヒモビッチ(36)=ロサンゼルス・ギャラクシー=がMLS(米メジャーリーグサッカー)のトロント戦(16日)で、今季世界ナンバーワンといってもいいスーパーゴールを決めました。

 3点リードされた前半43分、DFラインの裏に抜け出し、背後からのフライパスに対し、信じられない選択をしました。テコンドーばりの回し蹴りでダイレクトシュートです。

 彼にしかできないゴールです。背後から来るボールに合わせるだけでも難しいのに、右足を内から外に回すようなかかと落としの動きで、アウトにひっかけるように頭上のボールをジャストミートしてゴール右隅へたたき込んじゃうんですから。もはや芸術です。

 テコンドーをトレーニングに組み入れているそうで、さもありなん。通算500ゴール目だったので狙ってましたね。10月3日の誕生日で37歳になりますが、ますます意気盛んです。(元J1横浜監督・水沼貴史)

関連ニュース