記事詳細

阪神・金本監督悲壮…最終順位AクラスでCS逃すことも!?

 「全部必死で勝ちに行っていますから」。阪神・金本知憲監督(50)は26日の横浜DeNA戦(甲子園)が雨天中止となり、残り14試合に悲壮な決意を示した。

 このDeNA戦は現状では10月10日に組み込まれる可能性が高い。同日はクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ開幕日の同13日の3日前にあたる。規定では、CSに進出する3チームはファーストステージ開幕2日前時点の上位3位までと決まっている。今後も2試合以上中止やノーゲームがあった場合、阪神は全日程を消化しないまま順位を決定する可能性がある。CSを逃した後、最終順位でAクラスに浮上することも起こりうる。

 1試合でも早く順位を上げておく必要があるだけに、早めに勝利を積み重ねておきたい。

関連ニュース