記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】ZOZO前澤社長、新球団旗揚げ「動いています」 NPB側「認識ない」 (1/2ページ)

 ZOZO社長の前澤友作氏(42)が9日、都内の日本外国特派員協会で会見。質疑応答の中で、ZOZO新球団旗揚げに関して言及した。

 「今日の時点では言えませんが、動いていますし、言えるときがきたら言います」と思わせぶりに語ったが、日本野球機構(NPB)側はすでに一蹴している。

 7月17日にツイッターで「【大きな願望】プロ野球球団を持ちたいです」とツイートして一騒動あったZOZO問題。その件に関して質問され、久々に前澤社長が発言した。

 しかしNPB側は9月12日、都内ホテルで行われたオーナー会議終了後に斉藤惇コミッショナーが「具体的な話ではない」と一蹴。さらにこう付け加えている。

 「プロ野球のチームを持ってみたいとかいう話はよく聞きますよ。だが、具体的に動いているような話ではありません」。よくある企業側の願望に過ぎないとみているのだ。

 実際、球団買収話をぶち上げる裏では「プロ野球球団を買収できるくらい利益を上げている」と世間にアピールする狙いが見え隠れしている。マスコミが大きく取り上げてくれれば、それだけで御の字なのだ。

関連ニュース