記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】ボールに“触りたがり屋さん”の本田圭佑、ボランチ転向でA代表復帰? (1/2ページ)

 --本田圭佑(32)=メルボルン・ビクトリー=が20日のメルボルン・シティ戦で豪州リーグデビューを果たし、前半28分にいきなり初ゴールを決めた

 清水「しっかり決めていた。お見事だったと思います」

 --右サイドからのクロスを頭で押し込んだ

 「最初から最前線にいたら、相手DFに潰されていた可能性が高い。後ろから飛び込んだことで生まれたゴールさ」

 --この日は右サイドのアタッカーを務めたが、低い位置でボールを受けてゲームメークするシーンもあり、本田自身は(守備的MFの)ボランチやアンカーへのコンバートに意欲的だとか

 「だろ~?! オレは夕刊フジ紙上でもずっとボランチ転向を勧めてきたからね」

 --そうでした

 「本田はボールに“触りたがり屋さん”だから。前線でその気持ちが前に出ると、どうしてもバランスを崩しちゃう。これまでの日本代表で何度も見た光景さ」

 --いまのスピードでFWは苦しい

 「そうさ。40歳の(中村)俊輔(磐田)や、38歳のヤット(遠藤=G大阪)を見てごらん。ヤツらは自分にスピードがないことを自覚して、ボールよこせ! というより、自分でボールを持って味方に指示を出しながらコントロールしている。だから今でもできるのさ」

関連ニュース