記事詳細

【西本忠成 トラとら虎】鳥谷がショートに復帰 ここでも矢野流!前任者とは正反対 (2/2ページ)

 矢野監督は「“ここをやれ”ではなく、選手自身がどうしたいかを優先したい」と気配りを見せるあたりも金本監督とは正反対で、選手の心を大事にしている。

 「いまでも遊撃が1番動きやすい」と自負する鳥谷は鳴尾浜で自主トレを開始した。来季は5年契約の最終年。北條、糸原らに負ければ一巻の終わりの覚悟で臨む。(スポーツライター・西本忠成)

関連ニュース