記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】ゴーン会長&マリノス元経理逮捕で… 清水秀彦氏、怒り心頭「ふざけるなっていいたいね、どいつもこいつも」 (2/2ページ)

 --1993年のJリーグスタート時には、ヴェルディ(現J2東京V)とマリノスが2強だった

 「本来、この2つがいまビッグクラブになっていなきゃウソ。東京VもJ2の常連になってしまったのは、フロントのみなさんのクラブ愛が希薄になってしまったからだと思う。これからのマリノスが本当に心配さ」

 --マリノスにはかつてきら星のようにスターがいた

 「(木村)和司、(水沼)貴史、井原(正巳)、(川口)能活、そして(中村)俊輔…まだまだたくさんいたのに、いまや誰もいなくなっちゃった」

 --今のマリノスにはちゃんとしたクラブハウスすらない

 「プロ野球のベイスターズのマネをして横須賀にクラブハウスをつくるという話を聞いた。横須賀マリノスになって再出発? 日産の名前もそうだが、横浜を捨ててほしくない。OBの一人として切なる願いだよ」(聞き手・久保武司)

 ■清水秀彦(しみず・ひでひこ) 1954年11月4日、東京都生まれ。ポジションはMF。浦和市立高、法大、日産サッカー部(現J1横浜)で日本一を経験。93年のJリーグ開幕戦で横浜Mを率い勝利を収めたのを皮切りに、Jリーグ4クラブで監督を務め通算134勝を達成。

関連ニュース