記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】落合博満氏、古巣・巨人に皮肉「このままでは来季も広島が4連覇」

 早くも来オフを見据えて、監督復帰へのデモンストレーションなのか…。元中日監督の落合博満氏(64)が11月30日、「2018スカパー!ドラマチック・サヨナラ賞年間大賞」の記念トークショーにゲスト出演。まさにワンマンショーだった。

 年間大賞はセ・リーグが広島・下水流昂(30)、パ・リーグが西武・森友哉(23)。

 来季「20本塁打」を目標に掲げた森に対し、落合氏は「大丈夫。40本打てる」と太鼓判を押した。さらに下水流にも「来年はレギュラーになってここへ来てほしい」と注文。広島のリーグ3連覇達成は他の5球団がエース級をぶつけなかったことが要因と分析し、「どこかの球団が選手をかき集めているが、このままでは来季も広島が4連覇」と丸獲得に成功した巨人をさりげなく皮肉っていた。(江尻良文)

関連ニュース