記事詳細

巨人、頭痛い“人的補償” 去年はあわや大損失 (2/2ページ)

 一方の今村は左腕の逸材と期待されながら、6年間で6勝。故障で3軍スタートとなった今春キャンプの段階では首脳陣の1軍構想に入っていなかったが、6月から先発ローテに定着。13試合登板で自己最多の6勝を挙げ、クライマックスシリーズでも2度先発した。

 もしも今村が引き抜かれていたら、目も当てられないほど甚大なダメージを食らっていたところ。今回で球団史上12人目となる人的補償で、また金の卵が見逃してもらえるとは限らない。(笹森倫)

関連ニュース