記事詳細

元貴乃花親方、やはり出馬か!? 来年7月参院選「条件付き」に傾く 前妻・景子さんと対決も (3/3ページ)

 また、参院選には前妻の河野景子さん(54)の出馬も取り沙汰されている。ある政界関係者は「元夫婦が別の党から出馬ということもあるかもね。いずれにせよ、2人とも出馬すれば絶対に当選する」とみる。

 元アスリートから政界への転身組では、過去にアントニオ猪木氏(プロレス)、谷亮子氏(柔道)らが圧倒的な知名度と人気を武器に当選。馳浩氏は参院選で初当選後、衆院に転じ2015年に文部科学大臣として初入閣した。

 前出の政界関係者は「花田氏ほどの知名度があれば、出馬表明を急ぐ必要は全くない。むしろ公示ぎりぎりまで待った方が、インパクトが大きいし、マスコミや対立政党にあれこれ探られてスキャンダルに発展するリスクが減る」と解説する。各党から話を聞き、どこから出馬するかを慎重に検討する時間もあるということだ。

 どの党にとっても花田氏の人気、集票力は魅力だけに、問題は明確な当選後のビジョンを描けるかどうか。ギリギリまで水面下の交渉が続くことになりそうだ。

関連ニュース