記事詳細

【ゴルフ真剣勝負 the MATCH】ボールの転がりが良くなる「パッティングドリル」 (2/2ページ)

 私の場合、ボールの後ろにティーを刺すドリルで10~15球連続で入ったらパッティング練習は終わり。自信を持ってパッティングができる状態にしておいてからスタートホールのティーグラウンドに向かうようにしています。

 さらに時間がある場合は、ヘッドがギリギリで通過するくらいの幅に2本のティーを刺し(〔4〕)、そのティーにぶつからないようにストローク。これでミート率を高めます。

 このようにやるべきことを意識しながら練習することでその効果は倍増します。何となくカップを狙うのではなく、正しいストロークを意識しながら練習をしてみてはいかがでしょうか?

 プロが9ホールのマッチプレーで真剣勝負する120分番組。12月は今年のプロテストで合格したルーキー対決。合格後史上最短優勝を果たした大里桃子と、トップ合格したエイミー・コガが顔を合わせる。熱いバトルを制するのはどちらか? 視聴問い合わせ(電)0120・562・034

 ■大里桃子(おおさと・ももこ) 1998年熊本県まれ。8歳からゴルフをスタート。2017年のQTで16位に入り、18年からツアーに参戦。2回目の受験となった同年のプロテストに合格。入会後、わずか23日後に初優勝を遂げるというスピード記録を樹立したことで一躍注目を集めた。18年の賞金ランキングは49位。19年シーズンはツアー2勝目を狙う。

関連ニュース