記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】巨人復活には必要な投資! 原監督に“ストーブリーグ大賞”を

 4年ぶりに巨人監督の座に復帰した原辰徳氏(60)へ“ストーブリーグ大賞”を贈りたい。

 「お得意の巨額投資、巨大補強復活」と冷ややかな他球団関係者、マスコミも多いが、球団ワーストタイの4年連続V逸からの復活には必要な投資だろう。

 編成権も与えられた“全権監督”として陣頭指揮を執り、ストーブリーグ戦線で圧勝。中島、岩隈、炭谷、今季メジャーで20本塁打の新外国人・ビヤヌエバを獲得。リーグ3連覇を許した宿敵・広島から攻守の要のFA・丸を獲得したことが最大の収穫だ。

 沈滞ムードを一掃するためには、起爆剤が必要不可欠。巨額な投資はむしろ当然だ。V9巨人の原動力となった現ソフトバンク・王球団会長、巨人・長嶋終身名誉監督も「人気があり、常に優勝を求められる巨人は特別な球団」と認めている。

 比較的に忍耐強いG党たちも欲求不満で爆発寸前。積年のストレス解消、お祭り騒ぎを渇望している。まずは復活へ向けての助走といえる大補強は、ファンにとって喜ばしい限りだろう。 (江尻良文)

関連ニュース