記事詳細

元貴乃花親方、自民から出馬濃厚か “超党派”スポーツ議連のフォーラムに突然登場 出馬なら「100万票は堅い」 (2/2ページ)

 夕刊フジが19日発行で報じた通り、花田氏には現時点で、自民党や立憲民主党、国民民主党、自由党などの関係者が水面下で接触しているという。花田氏周辺は「当選後、日本相撲協会の監督官庁の文科省に関わる文部科学委員会に入れてもらえるなど、条件が合う政党から出馬すべきだ」とアドバイスしているとされる。

 花田氏は日本相撲協会退職後の10月初め、自民党の馳(はせ)浩元文部科学相と議員会館で電撃会談した。馳氏を政界にスカウトした森喜朗元首相は、花田氏の断髪式(2003年)で、大いちょうにハサミを入れた。その森氏の後押しで15年6月、第3次安倍晋三内閣で初入閣を果たしたのが、今回のフォーラムで座長を務めた遠藤氏だった。

 「平成の大横綱」として知名度抜群の花田氏だけに、出馬すれば「100万票は堅い」と期待されている。

関連ニュース