記事詳細

【ゴルフ真剣勝負 the MATCH】90期対談 新制度前に合格…良かった 大里桃子vsエイミー・コガ (2/2ページ)

 コガ「あと背が高い人が多いよね(笑)。人のことは言えないけど(エイミーは176センチ)、ジャン・ジェナリン(175センチ)、ハナ(脇元華、174センチ)、エリカ(原英莉花、173センチ)とズラリ。桃子ちゃんも大きいよね」

 大里「はい、170センチあります」

 コガ「同期で仲のいい人いる?」

 大里「一番仲がいいのはかなちゃんですね。2つ年上ですけど。エイミーは誰と一緒にいることが多いんですか?」

 コガ「ケーシー(・コモト)かな。幼なじみでジュニアのころから一緒に試合に出ていたしね」

 大里「そういえばプロテスト最終日の3日目、エイミーとケーシーと一緒の組になって、2人が英語でしゃべり続けるから私のけ者になったみたいで(笑)。何とかエイミーに通訳をお願いしたけど」

 コガ「そうだったね。ケーシーと会うのは3~4年ぶりだったから、ついつい昔話に花が咲いちゃって。『そうだ、桃子ちゃんもいたんだ』って感じだったもんね(笑)」

 大里「ホントにあの時は『ここ日本だよね』って思いましたもん(笑)」

 コガ「結局、私がトップでケーシーが2位で桃子ちゃんが3位。合格できて本当に良かったよね」

 大里「これからが本当の勝負ですけどね」

 コガ「そうそう。お互いに頑張らないと」

 大里「そうですね。頑張りましょうね」

 プロが9ホールのマッチプレーで真剣勝負する120分番組。12月は今年のプロテストで合格したルーキー美女プロ対決。大里桃子とエイミー・コガが顔を合わせる。熱いバトルを制するのはどちらか? 視聴問い合わせ(電)0120・562・034

 ■大里桃子(おおさと・ももこ) 1998年熊本県まれ。8歳からゴルフをスタート。2017年のQTで16位に入り、18年からツアーに参戦。2回目の受験となった同年のプロテストに合格。入会後、わずか23日後に初優勝を遂げるスピード記録を樹立したことで一躍注目を集めた。18年の賞金ランキングは49位。19年シーズンはツアー2勝目を狙う。

 ■エイミー・コガ 1995年長崎県生まれ。ハワイに移住し、8歳からゴルフを始めた。2010年の世界ジュニア選手権で優勝。16年、日本の下部ツアーに出場するため家族でハワイから大阪に引っ越した。18年のプロテストではトップ合格(90期生)。QTファイナルでも20位に入り、来季の活躍が期待されている。

関連ニュース