記事詳細

「フットボールになってへんやろ」関学大からライスボウル不要論 悪質タックルより“危険” (2/2ページ)

 国吉会長は「現行のライスボウルはお正月の風物詩として定着している」と3万3242人を集めたビッグゲームの存続を前提とし、「今後、何が適正かを考えていきたい」と具体案は示さなかった。特別協賛のプルデンシャル生命とのスポンサー契約は3年契約が延長されたばかり。現在の構図は簡単には変わりそうにない。

 「メイウェザーと天心の試合みたいだったでしょ」とは関学大関係者。昨年12月31日の格闘技イベント「RIZIN」でボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザーがキックボクサーの那須川天心を139秒で秒殺した一戦になぞらえた。

 日大の悪質タックル問題に揺れた平成最後のアメフト界は大きな宿題を抱えたままだ。(片岡将)

関連ニュース