記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】森保ジャパン、まさかの大苦戦! 堂安&南野はなぜ仕掛けない? 原口、長友、2得点の大迫がいなかったら… (3/3ページ)

 --日本は今大会、優勝が至上命令

 「ポイチ(森保監督)も決勝までの7試合を考えてメンバーを選んでいると思う。初戦に先発したメンバーが全員決勝までフル出場するとは考えにくいし、無理だね。気温は27度だったそうだが、環境は予想以上に過酷のようだ。だからこそ若い南野と堂安に引っ張っていってほしい」

 --今後は試合ごとに対戦相手のレベルが上がっていく

 「だよね-。この試合で得点源になった原口、長友、大迫は次戦(オマーン戦=日本時間13日午後10時半開始)で間違いなくマークされる。そうなったときに南野と堂安がさて、どうなるかだ」

 ■清水秀彦(しみず・ひでひこ) 1954年11月4日、東京都生まれ。ポジションはMF。浦和市立高、法大、日産サッカー部(現J1横浜)で日本一を経験。93年のJリーグ開幕戦で横浜Mを率い勝利を収めたのを皮切りに、Jリーグ4クラブで監督を務め通算134勝を達成。

関連ニュース