記事詳細

大坂、メンタルの成長見せどころ 錦織、ジョコに雪辱へ…奇跡の予感 「全豪オープン」14日開幕 (1/2ページ)

 14日に開幕するテニスの全豪オープンで、女子シングルスで昨季の全米オープンに続く四大大会2連勝を目指す第4シードの大坂なおみ(21)は1回戦で世界ランキング86位のマグダ・リネッテ(ポーランド)と対戦する。男子で第8シードの錦織圭(29)は1回戦で予選通過者と顔を合わせる。日本の男女が、4大大会で同時に上位8シードに入るのは初めて。

 大坂は順当に勝ち進めば4回戦で第13シードのアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)、準々決勝で第6シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)と戦う。錦織は順当なら4回戦で第12シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)、準々決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦。

 注目は大坂の四大大会2連覇。欧米のブックメーカーのオッズでは第16シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)、第2シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)についで3位に入った。

 大坂の潜在能力はすでに実証済みだが、今月行われたブリスベン国際の準決勝で世界ランク27位のレシア・ツレンコ(ウクライナ)と対戦した際、精神面のもろさを露呈。いいところなくストレート負けしたことで、欧米のスポーツメディアの評価が大きく下がっている。

関連ニュース