記事詳細

【ゴルフ真剣勝負 the MATCH】出水田「“曲がらない男”の秘訣は?」 稲森「全クラブでフェースを変えないこと」 (1/2ページ)

★出水田大二郎×稲森佑貴対談(1)

 同じ鹿児島出身で、ともに2018年シーズンで初優勝を飾った出水田大二郎(25)と稲森佑貴(24)。1つ年上の出水田が、後輩・稲森の強さの秘密に迫る。

 出水田「世間では“日本一曲がらない男”って言われているけど、どうしてそんなに曲がらないの?」

 稲森「いきなり直球で来るね(笑)。確かに人より曲がらないようなんだけど、自分としては基本的に曲がるものだと思っているんだよね」

 出水田「そうなの? でも曲がらないじゃん。人に言えない秘密があるんじゃないの?」

 稲森「秘密と言えるほどのものではないけれど、曲げない工夫はしているよ。たとえば、フェース面はなるべく変えないようにするとか」

 出水田「フェースローテーションを押さえるってこと?」

 稲森「そう。パターと同じで開いたり閉じたりしない」

 出水田「それはドライバーだけ?」

 稲森「基本的に全クラブだね」

 出水田「なるほど。ほかには?」

 稲森「フェアウエーキープという点で言えば、曲がってもフェアウエーを外さないようにしているってことかな。ゴルフというのは、その日の体調によってやたらにつかまったり、右に抜けたりとかすることがあるじゃない。そういうのを早めに見極めるのも大事かな」

 出水田「その日の体調によって構えの向きを変えるってことか。いろいろ考えているんだね。ところで、ゴルフでは“曲がらない男”だけど、自分の信念とかも曲げない感じ?」

 稲森「どうなのかな? 一応自分では曲げてないつもりではいるんだけど、周りから見たらブレブレかもしれない」

関連ニュース