記事詳細

大坂なおみ、獲得賞金もごぼう抜き! 杉山愛さん超え1000万ドル到達も (1/2ページ)

 全豪オープン女子シングルス決勝は26日、四大大会2連勝と世界ランク1位を狙う大坂なおみ(21)=日清食品=が、ペトラ・クビトバ(28)=チェコ=と初対決。大坂が無敵の女王に育つのか、強盗被害から立ち上がったクビトバの復活物語とともに、史上まれにみる盛り上がりを見せている。

 米経済誌「フォーブス」は大坂が勝てば、通算獲得賞金で1000万ドル(約10億9500万円)を超えるとした。「強くて愛嬌のある大坂をCMで起用しようという企業はさらに広がり、ここ2~3年中に最大で1500万ドル(約16億4250万円)を稼ぐこともあり得る」と報じた。

 今大会の賞金は豪ドル建て(1豪ドル=78・7円)。準優勝で205万豪ドル(約1億6134万円)。優勝すれば410万豪ドル(約3億2267万円)だ。

 大会前の大坂の通算獲得賞金は768万2862ドル(約8億4127万円)で全体の62位だったが、決勝進出を決めた時点で205万豪ドルを上乗せし、ドル換算で915万ドル(約10億192万円)。

 歴代58位の杉山愛が持つ日本女子の最多賞金812万8126ドル(約8億9002万円)を抜き去り、優勝なら1062万ドル(約11億6289万円)。

 大坂は歴代53位だったクリス・エバート(米国)=889万6195万ドル(約9億7413円)=も抜いた。

関連ニュース