記事詳細

【福島良一 メジャーの旅】ヤンキース一筋19年! 満票選出に相応しいリベラの殿堂入り (2/2ページ)

 ただし、リベラも完璧だったわけでない。もし、1997年のインディアンスとの地区シリーズ第4戦でサンディ・アロマー・ジュニアに同点弾を許さず勝ち進んでいたら、49-53年の不滅のワールドシリーズ5連覇に並んだのではないかといわれる。

 2001年のワールドシリーズ第7戦で、ダイヤモンドバックスに9回裏に同点とされたあと、ルイス・ゴンザレスに対し内野陣が前進守備を取らず、遊撃頭上を越えるサヨナラ打を捕っていれば、1953年以来の4年連続世界一という可能性もあった。

 それでも、彼の存在なしに5度の世界一はなかった。栄光の球団史において、ベーブ・ルース、ルー・ゲーリッグ、ジョー・ディマジオらと並び称される、まさに満票選出にふさわしい偉大なヒーローだった。(大リーグ評論家・福島良一)

関連ニュース