記事詳細

大坂なおみもかなわん!?母・環さんの言葉 V報告も「早く寝なさい」 改めて感じた愛情 (1/2ページ)

 テニスの全豪オープン女子シングルスを制して世界ランク1位になった大坂なおみ(21)=日清食品=が、優勝後に交わした母・環さんとのやりとりが話題になっている。大坂がWTA公式サイトのインタビューで、試合後のやりとりを明かした。

 「取材がすべて終わってからママに電話したの。ところが、彼女はおめでとうとすら言ってくれなかった。何してるの、早く寝なさいと怒られたわ。そのとき、本当に愛されてるんだなって感じた」

 同サイトによると、大坂の父、フランソワさんは会場で栄光の瞬間を見届けていたが、会場に来なかった環さんには電話で優勝を報告した。死闘を制したあとも懸命にインタビューをこなす大坂の姿を見て、環さんは体調を気遣ったようだ。大坂もこの想定外のリアクションに改めて母親の愛情を感じたという。

 同サイトのインタビューの中で大坂は「この2年ほど、本当にトップ10に入りたかった。それが私の名前を世界に知ってもらう方法だと思っていた。だから今この立場(世界ランク1位)にいるのは本当に信じられない」

 テニスにはあくまでどん欲で、「全仏、全英でも頑張ろうと思っている」と年間グランドスラムに向けて決意を新たにしている。

関連ニュース