記事詳細

元貴親方の参院選出馬、本人「100%ない」も高まる期待 せんだみつお「橋下徹さんは2万%ないと言って出た!」 (1/3ページ)

 7月に予定される参院選へ出馬が取り沙汰されている元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏(46)が先週末、精力的に動いた。2日には、一部で「政治資金パーティーではないか」と噂された『貴乃花応援会』に出席。翌3日には龍神総宮社(京都府宇治市)で節分祭に参加し豆まきを行った。本人は「100%ありません」と出馬を否定するが、周囲には違う見方をする関係者も多い。花田氏に2日間密着し、その可能性を探った。(塚沢健太郎)

 2日に名古屋市内のホテルで行われたパーティーは、会費2万円での募集に応募が殺到。約200人で締め切っていた。一部では参院選のための資金集めが目的ではないかとささやかれた。

 花田氏は単なる知人主催の応援パーティーであることを強調した上で、「現役のころからやっていて、(親方)引退を機に継続して力を入れてやると言ってくださっているので、ありがたい」と説明した。

 参院選出馬については「100%ありません。私は力士出身で、政治にはまったく縁がない。私の性格を知っている友人たちは、それはないと思っている。『向いてないでしょ?』と言ったら、『確かに…』と言われました」と否定した。

 それでも、大盛況のうちに約3時間行われたパーティーに参加した年配の女性は「朝に“白”と言ったものを、夜に“黒”と言わなければいけないような世界は、合っているとは思えない」と、正義感が強く頑固な花田氏の性格を理解した上で、こう続けた。

 「鈴木大地(スポーツ庁長官)ではダメ。親方(花田氏)に長官になってもらって、八角理事長(元横綱北勝海)をやっつけて、相撲協会をよくしてもらいたい」

 ちなみに2015年に初代スポーツ庁長官に就任した鈴木長官は、国会議員ではない。必ずしも国会議員にならなくても長官にはなれるわけだが、鈴木長官の下、各競技団体で不祥事が頻発しているだけに、貴乃花親方待望論が起こるのも無理はないか。

関連ニュース