記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】カタールに完敗…森保Jの危険な「大迫依存」 キリン杯はあえて呼ばないのも手 (1/2ページ)

 --2大会ぶり5度目の優勝の期待が高かったサッカー・アジア杯UAE大会の決勝(今月1日)で、日本はカタールに1-3と完敗

 清水「危惧していたことが当たっちゃったな(苦笑)。カタール攻撃陣のスピードに日本のDF陣がついていけなかった」

 --それが敗因

 「他にもあるぞ。日本の攻撃が縦パス1本、ワントップの大迫(ブレーメン)頼みのワンパターンだってことを完璧に読まれていた。日本にボールが渡ると、カタールは5バックにして自陣ゴールに蓋をした。あれを大迫一人で突破しろというのは無理なハナシだ」

 --今後、大迫がケガをしたり、クラブの事情で招集できないケースも考えられる

 「だろ~!? そのときになって、どうしようかと考えたんじゃ遅いわけだよ。じゃあ、大迫の代役が務まるFWが他にいるかというと…」

 --見当たらない

 「だったら、やり方(戦術)を変えるしかない。2トップにするのか。その場合は新たに誰を招集するのか。ポイチ(森保一監督)以下代表スタッフが吟味することだが、俺は3月と6月に国内で行われるキリンチャレンジ杯4試合には、あえて大迫を呼ばず、彼抜きで戦う英断があってもいいと思う。南米選手権(ブラジル=6月14日開幕)に向けてね」

関連ニュース