記事詳細

久保建英、今夏バルサ復帰へ 地元紙が報じる

 サッカーJ1、FC東京のU-20日本代表FW久保建英(17)が、スペインのバルセロナに来季(2019~20年シーズン)から復帰することで基本合意したと14日、地元紙「ムンド・デポルティボ」が報じた。

 久保は6月4日で国際移籍が可能な18歳になる。3部相当のバルサBに加わる見込みという。

 10歳でバルサの下部組織に入団したが、18歳未満の国際移籍を制限するFIFAの規約で公式戦に出場できず、14歳で帰国。FC東京の下部組織に加入した。横浜M移籍を経て、今季からFC東京に復帰して、2月23日の開幕戦での先発出場を狙っている。

 技術は高いが体力はまだ発展途上であることから、J1での出場機会は少ない。20年東京五輪に向けても久保の成長は欠かせない要素となる。