記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】今年の神戸は「誰もが監督をやりたがる」 補強した山口、西がハマればトップ独走も!? (1/2ページ)

 --今年のJ1は22日のC大阪-神戸戦(ヤンマー)を皮切りに開幕

 清水「なんといっても、注目は神戸だろ。イニエスタ、ポドルスキ、そして今季からスペイン代表FWダビド・ビジャ(37)まで来た。このメンツなら、誰もが監督をやりたがるよ。なんてったって、3人ともW杯で優勝経験があるんだから」

 --守備面に疑問符をつける向きも…

 「いや、いい補強をしたと思うよ。代表でもレギュラーを張っていたボランチの山口蛍(前C大阪)、DF西(前鹿島)はサイドバックでも中盤でもこなせる選手。この2人がハマれば、首位を突っ走っちゃうかもよ」

 --浦和を優勝候補に推す声も多い

 「う~んっ。鹿島時代に3連覇したことがあるオリヴェイラ監督が開幕から采配を振るうよな。今月16日のゼロックス杯では、スコアは0-1だったけど、川崎相手にまるで“大人と子供のサッカー”で敗れた。でも、まぁ、この監督じゃなかったら0-3や0-4で惨敗してもおかくしない試合だった。とにかく、この監督さんは何よりも守備を重視して勝ち点をしっかり拾ってくる。今までの浦和のサッカーとは違う。これが吉と出るか凶と出るか」

関連ニュース