記事詳細

香川、初先発で初アシスト 試合はドロー

 トルコ1部ベシクタシュのMF香川真司(29)が25日(日本時間26日)、ホームでのフェネルバフチェ戦で移籍後初先発。絶妙のスルーパスで初アシストを記録した。試合は3-3で引き分けた。

 初スタメンの舞台はイスタンブール・ダービー。まずは前半10分の右サイドからのFK。香川は中央に正確なクロスを蹴り込み、クロアチア代表DFドマゴイ・ビダが折り返し、最後はトルコ代表DFギョクハン・ギョニュルが先制点を決めた。

 1点を追加した後の前半終了間際には、ハーフウエーライン付近から香川が前線にスルーパスを供給。トルコ代表FWブラク・ユルマズが抜け出して3点リードとなった。後半流れが変わって立て続けに3失点でまさかの引き分け終わったが、後半40分までプレーした。

関連ニュース