記事詳細

「あの2人」が“クラシコ”レアルVSバルサを語り尽くす

 前サッカー日本代表監督の西野朗氏(63)と、解説者の宮澤ミシェル氏(55)が、伝統の一戦「クラシコ」に向けた特別対談を都内で行った。

 クラシコとは、スペイン1部リーグの人気チーム、レアル・マドリードとバルセロナの対戦で、次は3月2日(日本時間3日)に行われる。

 クラシコを生中継するWOWOWで現地マドリードからゲスト解説を務める西野氏はレアル優勢を予想。「レアルではベンゼマがポテンシャルを発揮し始めた。ヴィニシウスも急成長している。バルサにとって一番気を付けなければいけない選手になると思う」と注目選手を挙げた。

 リーグ戦でのクラシコを前に、スペイン国王杯準決勝でも両者の対戦が実現。バルサに軍配が挙がった。第1戦を1-1で引き分けたあと、27日に行われた第2戦で、アウェーのバルサがFWスアレスの2得点などで3-0の圧勝。史上初の5連覇に王手をかけた。

 対談の模様は「生放送! 伝統の一戦クラシコ直前スペシャル 今夜語り尽くす『日本サッカー×世界最高峰』」として、3月1日午後10時からWOWOWライブで無料放送される。