記事詳細

アル・ドゥハイル中島がMOM! 1アシストで白星発進に貢献 ACL

 ACL開幕戦で日本代表MF中島翔哉(24)が所属するC組のアル・ドゥハイル(カタール)が、ホームでエステグラル(イラン)に3-0で勝利した。中島は左サイドで先発し、1アシストを決め、大会公式ツイッターはマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出した。

 中島は前半から鋭いドリブルで決定機をつくり、1-0とリードした後半28分には試合を決める追加点を演出。相手DFの意表を突いて、中央から前線に絶妙のスルーパス。これにFWエル・アラビが飛び出して、GKと接触しながらこぼれ球を押し込んだ。

 中島は同41分に交代するまで、司令塔として試合をコントロール。同じC組で日本代表DF塩谷司が所属するアル・アイン(UAE)は初戦を落としたが、日本人対決も期待される。