記事詳細

マラソン・川内優輝、“長距離愛”実らせ結婚! お相手は実業団デンソー所属・水口侑子 (1/2ページ)

 公務員ランナーとして知られ、4月にはプロ転向が決まっている男子マラソンの川内優輝(32=埼玉県庁)が、実業団デンソーに所属する水口侑子(33)と結婚することが分かった。2人は2008年に知り合って以来、極秘に交際を続けたといい、10年にわたる長距離愛を実らせてゴールインする。

 見ている人の心を揺さぶる激走ぶりがおなじみの最強市民ランナーは、プライベートでも激走を実らせた。

 お相手の水口は、川内より1歳年上で、マラソンを主戦場にする長距離ランナー。16年の北海道マラソンでは2位を記録し、17年の函館ハーフマラソンでは優勝。13年からの全日本実業団対抗女子駅伝競走大会では、チームを3連覇に導いている。

 12日付のスポーツニッポンによると、出会いは川内が学習院大4年だった08年8月のニューカレドニア国際マラソン。母・美加さんや兄弟にも極秘の交際を経て結婚に至るようだ。水口は現在妊娠しておらず、5月に挙式を行う予定だという。

 水口は今月10日、名古屋ウィメンズマラソンで実業団でのラストランに挑み、試合後「苦しいことの方が多かったように思いますが、10年間続けることができたのも、皆さまのご支援のおかげです。本当に感謝しています」とコメントした。