記事詳細

イチロー、試練の「来日」 米誌「彼の選択肢は2つ、引退か解雇だ」

 マリナーズのイチロー外野手(45)は14日(日本時間15日)、アスレチックスとの開幕2連戦(20、21日、東京ドーム)のため、チャーター機で東京に向けて出発した。サービス監督はイチローが開幕戦に出場することを明言。米メディアは、日本の野球ファンの熱狂を予想する一方、現役生活最後のプレーになる可能性にも言及している。

 大リーグ公式サイトは「東京ドームがイチローで揺れる。菊池雄星投手も登板し日本は大騒ぎになるだろう」としながらも、「イチローはラストダンス(最後のプレー)か」などと伝えた。

 米誌フォーブスは「イチローが東京に向かい、そして輝かしい現役生活はもうすぐ終わろうとしている」とし、次のように報じている。

 「米国に戻ったら、彼の選択肢は2つしかない。現役を退くことを納得して引退を表明するか、解雇されるかだ。前者を選ぶことが希望されている。米国に帰って28日からのレッドソックス戦でイチローが25人のベンチ枠に入る可能性はほとんどない。3月25、26日にシアトルで行われる対パドレスのオープン戦でファンに別れを告げ、28日に始球式をするか、そのまま立ち去ることになるかもしれない。ディポトGMはコメントをまだ避けている」

 華々しくも悲壮な東京開幕戦となる。

関連ニュース