記事詳細

畑岡奈紗、世界ランク自己最高4位 「平成最後にメジャー勝ちたい」 (1/2ページ)

 女子ゴルフの1日付世界ランキングが発表され、「起亜クラシック」を制し、米ツアー3勝目を挙げた畑岡奈紗(20)が前週の7位から自己最高の4位に浮上した。1位の朴城●(=火へんに玄)(パク・ソンヒョン、韓国)、2位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、3位のミンジ・リー(オーストラリア)に変動はなかった。

 今週は今季メジャー初戦「ANAインスピレーション」。メジャー初勝利を目標にする畑岡は「平成最後にメジャーで勝ちたい。令和になっても活躍できるよう、頑張りたい」と意欲を燃やした。

 米ゴルフダイジェスト誌は「わずか20歳で、すでに素晴らしい実績を残しており、メジャー前に優勝を飾った。今週のメジャーの優勝候補に名乗りを上げた」とした。

 米ゴルフ専門サイトのゴルフチャンネルは「誰が勝っても不思議ではない大混戦」としながらも優勝候補に畑岡の名前を挙げた。

 ツアー3勝目で「NASA」に対する関心は増す一方。USA TODAY紙は「『彼女に宇宙飛行士になりたいか』と聞いたら、『引退したあとにね』と答えが返ってきた」と伝えている。