記事詳細

【プロキャディーXのつぶやき】河本結、クラブへの「貪欲さ」と変化を恐れぬ「度胸」でツアー初V! (1/2ページ)

 先々週のTポイント×ENEOSゴルフトーナメントは、右手中指痛に見舞われた上田桃子が今季初優勝を飾った。先週のアクサレディスでは、河本結がツアー初優勝を遂げたが、帯同キャディーを務めた弟の力さんはギャラリーとぶつかり、両手のひらを負傷していた。

 今季は「手に災い」が生じた選手に勝利の女神はほほ笑む傾向にあるようだ。今週の5戦目「ヤマハレディースオープン葛城」はどうだろう。河本の優勝で開幕戦から日本人選手が4連勝である。

 河本は下部ツアーのステップアップツアーの昨年の賞金女王。そのタイトルによって今季ツアー前半戦の出場資格を得ていたのだが、4戦目で早くも初優勝を飾るとは予想しづらかったのではないだろうか。何しろ開幕戦では予選落ちを喫し、2、3戦目は予選通過しただけのような成績だったからだ。

 しかし、4戦目は大きな賭けに出たことでビッグチャンスをつかんだ。ギアの大きな調整と変更をしたことで勝利の流れを引き寄せた。

関連ニュース