記事詳細

畑岡奈紗、耐えて42位発進 米女子ゴルフ

 ■米女子ゴルフメジャー第1戦「ANAインスピレーション」第1日(4日、カリフォルニア州、ミッションヒルズCC=6834ヤード、パー72)

 米女子ゴルフのメジャー第1戦が開幕。畑岡奈紗(20)は3バーディー、4ボギーの73で42位でホールアウト。難コースで我慢の初日となったが18番で会心のチップインバーディーを決めて踏ん張った(順位は途中経過、以下同)。

 前週の「キア・クラシック」を制し、ツアー3勝目を挙げて好調だったが、風が強くなり、硬いグリーンに苦しんだ。フェアウエー幅は絞られ、芝が粘っこく絡んでくる。インスタートの11番(パー5)で2オンに成功してバーディーを先行させたが、超高速グリーンでパーパットを決めきれず、12、16、17番で3つのボギーと苦しんだ。

 それでも18番(パー5)ではグリーン手前からのアプローチを直接ねじこんでバーディー。折り返し後も1バーディー、1ボギーで粘った。上位も伸ばし切れていないため、混戦に持ち込めばチャンスはある。

 日本勢は5人が出場。野村敏京は73、横峯さくらと比嘉真美子はともに76。上原彩子は16番まで2オーバー。

 レキシー・トンプソン(米国)、コ・ジンヨン、キム・ヒョージュ(ともに韓国)が69の3アンダーまで伸ばした。