記事詳細

マエケン開幕連勝! 4四球も「勝ちが付いたことはすごく大きい」

 ドジャースの前田健太投手(30)は5日(日本時間6日)、敵地でのロッキーズ戦に先発。5回を91球、4安打1失点、4三振、4四球。味方打線の大量援護もあり、開幕から無傷の2連勝となった。

 1点リードの3回に連打と四球で無死満塁のピンチを招き3番アレナドに同点の左犠飛を打たれたが、後続を断った。

 5回2死満塁のピンチは昨季37本塁打のストーリーを見逃し三振で切り抜けた。

 前田は「いいボールが一つもなく我慢強く投げるしかなかった。勝ちが付いたことはすごく大きい」。

 ドジャースは開幕から6勝2敗と好調だ。