記事詳細

明治安田動員 Jリーグ観戦者数100万人突破

 明治安田生命保険相互会社(根岸秋男社長)は、Jリーグと締結した「タイトルパートナー契約」が5年目を迎え、同社が動員した試合観戦者数が今年3月までに累計100万人を突破した。

 JリーグはJ1、J2、J3を合わせて全55クラブあるが、同社は2015年から全国の支社などがそれぞれ地元のクラブと個別にスポンサー契約を結び、従来の枠組みを超えた応援活動を展開。同社の従業員が顧客や地元のサッカーファンと足を運び、サポーター増に貢献している。